オープンカー

ホンダ・S2000

自然吸気エンジンのスポーツカーやミニバンを多く生産していることで知られており、またバイクメーカーとしてはそれこそ世界中で有名な、本田宗一郎の会社である「本田技研工業」。

 

 

このホンダが売り出しているスポーツカーには「S」の名前がつけられているオープンスポーツカーシリーズが存在しており、Sの後ろにそれぞれの排気量に合わせた数字が車名になっていました。500ccエンジンを載せた「S500」からはじまり、「S600」、「S800」、そしてそれから長い年月を経て2000ccのエンジンを搭載した「S2000」と言うオープンスポーツカーが生み出されました。

 

 

久しぶりのオープンスポーツカーと言うことで注目されたこのS2000は、オープンカーでありながらスポーツカーとしてのポテンシャルも発揮するために、オープンカーの弱点でもあるボディの剛性を高めるためにフレームを特徴的なものにし、しっかりとした走行性能を発揮しています。

 

 

また1リッターあたり125馬力と言うハイパワーなエンジンを搭載したオープンスポーツカーが出来上がりました。ですがこのS2000も日本国内におけるスポーツカー市場の縮小で、2009年に生産が終了しました。

 

 

 

ホンダ・S2000関連エントリー

マツダ・ロードスター
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ホンダ・S2000
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
トヨタ・MR−S
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ダイハツ・コペン
大好きなオープンカーのこと、あれこれ