オープンカー

アウディ・TT

ドイツのクルマの中で、オリンピックのようなわっかの並んでいるエンブレムが特徴的なクルマのメーカーと言えばアウディがそれにあたります。

 

 

某アニメ映画にも登場した経験を持ち、ラリーへの参戦経験も持っているこのアウディですが、アウディのオープンカーとして有名なモデルといえば「TT(ティーティー)」がそれなのです。このTTと呼ばれるモデルは発売したあとのほかのアウディのデザインに影響をあたえただけでは無く、ほかのメーカーのクルマにもデザインの面で影響をあたえたことで知られています。

 

 

そんな功績を持っているTTですが、オープンモデルとクーペモデルが存在しており、クーペモデルのほうがシートはオープンモデルよりも多くなっており、2シーターのオープンモデルよりも使い勝手は良くなっているのですが、大人が座るとなるとややきゅうくつであると言う評価がされることがあります。

 

 

オープンモデルのほうは「TTロードスター」と名づけられており、電動のホロを持っているのが特徴的です。今は2代目にモデルチェンジをしたTTが日本にも輸入されており、2代目のTTがドライバー無しでも走れるような「無人実験車」を開発して実際にラリーにも参加しました。

 

 

アウディ・TT関連エントリー

メルセデスベンツ SL
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
アウディ・TT
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
フェラーリ・F430
大好きなオープンカーのこと、あれこれ