オープンカー

ランボルギーニ・ガヤルド

オープンカー

世界的な自動車メーカーとしてその名が知られているランボルギーニは、現在に至るまで様々な車を発表し、世に送り出してきました。特徴的なデザインや高性能が人気を集め非常に高額ながらも多くの車好きがランボルギーニのオーナーとなっています。

 

そんなランボルギーニが現在販売している車種は2種類で、そのうちの一つがランボルギーニ・ガヤルドです。ランボルギーニ・ガヤルドは、かつて存在していたベビー・ランボルギーニの後継機として発表され、多くのバリエーションを生み出しつつ販売が続けられており、現在ランボルギーニで開発された車史上最大の販売台数を記録したそうです。ガヤルドの特徴として挙げられるのが日常生活での使いやすさを考慮した設計で、ランボルギーニの特徴といわれているシザードアは今回不採用となっており、一般的な横開きドアになっています。

 

さらに2005年にはフロントの車高も一般道路を走りやすくするために少し上昇させることが可能となっているので、一般道を走る時でも車体がこすれる心配がありませんし、コインパーキングも利用することが出来ます。一般向けの機能が多いとは言えその性能は従来のランボルギーニにも負けておらず、実際に乗ってみるとその性能を実感することができるでしょう。


ランボルギーニ・ガヤルド関連エントリー

カウンタックシリーズ
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニの燃費
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニの維持費
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニのドアはガルウイング?
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニ・ガヤルド
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニ・アヴェンタドール
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニのトラクター
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニ・350GT
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニ・ミウラ
大好きなオープンカーのこと、あれこれ