オープンカー

ランボルギーニの燃費

スーパーカーのメーカーとして知られるランボルギーニは非常に高い性能や洗練されたデザインなどから多くの愛好者がいる世界的にも有名な高級車メーカーですが、このランボルギーニの作る車の特徴はデザインや性能だけではありません。ランボルギーニの大きな特徴として知られているのがその燃費の悪さです。

 

確かにランボルギーニが手がける車は非常に高い性能を誇っているのですが、あくまでエンジンの性能に特化した設計の結果ランボルギーニのエンジンは驚くほど燃費が悪く、全力走行させた日にはあっという間にガス欠になるのではとも言われています。現に2010年にアメリカEPA(環境保護局)が調べたデータによるとランボルギーニが手がけたスポーツカー「ムルシエラゴ」の走行時に使う燃料は市街地3.4km/l、高速5.53km/lで、他社の車と比べてもトップの燃費の悪さという結果が報告され、おまけにこの年で燃費ワーストランキング1位を4連覇してしまいました。

 

最近のエコの流れとはまるっきり反対方向を進み続けるランボルギーニですが、この潔さと何よりも性能重視で車を作り続ける姿勢がファンの心をがっちりと掴んで離さず、ランボルギーニは今も人気高級車メーカーとしてその名を轟かせているのです。

ランボルギーニの燃費 関連エントリー

カウンタックシリーズ
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニの燃費
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニの維持費
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニのドアはガルウイング?
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニ・ガヤルド
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニ・アヴェンタドール
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニのトラクター
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニ・350GT
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
ランボルギーニ・ミウラ
大好きなオープンカーのこと、あれこれ