オープンカー

グリーン化税制で自動車税の増える車両

グリーン化税制は、環境に優しい車両には減税をすることができます。しかし、その逆が存在しているので注意してください。
グリーン化税制には、環境に悪い車両には、重税をするようなシステムになっています。だから、現在持っている車両がこれに該当してないかを確認してください。

 

グリーン化税制で重税される対象となる車両は、もちろん環境に悪い車両が対象になります。故に、排気量が一定上多い車両が該当するので注意してください。そして、その具体的な車両はガソリン車、LPG車、ディーゼル車です。これらの車両は、重税になる場合があるので注意しましょう。この車両を持っているからと重税になるわけではありません。これにもう一つ、登録から一定期間経っている場合に重税になります。ガソリン車とLPG車が登録から13年経過、そしてディーゼル車は11年経過している場合に、重税の対象になるでしょう。

 

だから、このように古い車両は注意してくださいね。しかし、重税の量は10%の重税なので、安心してください。ただし、終了期限が登録抹消するまでなので、ほぼ永久的に重税しないといけませんので注意しましょう。
このようにグリーン化税制により重税をしないといけない場合があるので注意してください。

グリーン化税制で自動車税の増える車両関連エントリー

自動車税に該当するもの
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
乗用車の排気量に対しての自動車税
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
トラックの積載量に対しての自動車税
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
バスの乗車定員に対しての自動車税
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
グリーン化税制と自動車税
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
グリーン化税制で自動車税が安くなる車両
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
グリーン化税制で自動車税の増える車両
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
払い忘れに注意
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
障害者の方のための減税対策
大好きなオープンカーのこと、あれこれ