オープンカー

カブリオレ(馬車)について

カブリオレとは、もともと場所のことを言います。まあ、カブリオレのまたの名がキャブリオレとなっていますがね。

 

カブリオレは、軽量軽装の2輪車となっています。馬による馬力で動くことができますので、馬車でしょう。開発されたのが19世紀のフランスですね。そして、なぜ現在のカブリオレ車がこの名を受け継いだかというと、この場所の方のカブリオレには屋根があります。と言っても、場所のほとんどは屋根が在るでしょうが、このカブリオレは屋根を閉じたり、開いたりすることが出来るでしょう。

 

簡単に説明してしまえば、ベビーカーの日よけのような物があります。カブリオレの方も基本的に日よけとして開発されましたが、雨や雪などにも対応出来るようになっているため、かなり便利になっています。故に当時のフランスでは、貴族などが乗るような車とされていた面がありますね。

 

馬車のカブリオレは、機動性が結構高く、通常の4輪の場所よりも動きやすかったでしょう。だから、好んで乗っている人が多かったそうですね。ちなみに、現在もカブリオレのような馬車が在るでしょう。現在は多少形を変えている場合が在りますが、興味を持った方は調べてみると良いですね。
このように馬車のカブリオレがあります。車のカブリオレの原点ですので、知っておくと良いでしょう。

カブリオレ(馬車)について関連エントリー

オープンカーについて
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
カブリオレをうまく乗りこなす
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
購入する
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
購入時の注意
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
インターネットで見つける
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
中古を探す
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
カブリオレ(馬車)について
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
カブリオレが好きな人と話をしよう
大好きなオープンカーのこと、あれこれ
自分が求めるカブリオレの形を見つめる
大好きなオープンカーのこと、あれこれ